えちこの旅ブログ

知的好奇心のおもむくままに

MENU

旅の記録(国内)

小笠原諸島 父島の旅⑤ 1日上陸者100人限定の島 南島

小笠原諸島父島への旅。 前回の記事はこちら。 iechiko.hatenablog.com ドルフィンウォッチングの興奮冷めやらぬまま、次は南島へ上陸します。 南島とは 泳いで南島へ上陸 南島の上から見る景色 半化石 ヒロベソカタマイマイ 南島とは 南島は、父島の南西に…

小笠原諸島 父島の旅④ ボニンブルーの海でドルフィンウォッチング

小笠原諸島父島への旅。 前回の記事はこちら。 iechiko.hatenablog.com 2022年9月29日 父島で丸1日過ごすのは2日間のみ。そのうち最初の日は「海の日」と題し、1日海のオプショナルツアーを申し込んでいました。 Mちゃんがベルトラサイトで見つけてくれたダ…

小笠原諸島 父島の旅③ ついに父島上陸!半日島内ブラブラ散策

小笠原諸島父島への旅。 前回の記事はこちら。 iechiko.hatenablog.com 人生初 大海原で見る朝日 ハートロックカフェでランチ シュノーケルスポット 宮之浜へ 宿の屋上から満点の星空観賞 おまけ 2022年9月28日 まるでアトラクションに乗り続けているような…

小笠原諸島 父島の旅② 台風17号直後の船旅。「おがさわら丸」に乗って父島へ

小笠原諸島父島への旅。 前回の記事はこちら。 iechiko.hatenablog.com 出発2日前に、まさかの台風17号発生。しかも出発日前日の深夜から、当日の朝にかけて、小笠原諸島直撃。 いやいや、9月台風発生し過ぎやろ。太平洋で台風作り流行ってんのか?そんな流…

小笠原諸島 父島の旅① 旅のきっかけ&準備編

2022年9月の最終週。東京竹芝港から約1,000キロの地にある小笠原諸島父島へ。 旅のきっかけ スケジュール 準備編 ①ツアーで申し込むも空席なし ②個別に宿探し 無事宿泊先の確保 ③フェリーの予約 ④現地ツアーの予約 ⑤PCR検査 ⑥船酔い対策調査 ⑦天照大御神に神…

開業10周年のスカイツリーに上ってみた

最近「超定番スポット」に行くのもいいかも!と関西近郊の「るるぶ」や「まっぷる」をKindle Unlimitedでダウンロードしまくるブームが来ています。 意外と住んでる場所の観光スポットって行かなくないですか? 私、いまだに通天閣一度も上ったことないんで…

【続100名城】No. 121 本佐倉城(千葉)

先週、千葉にあるけど「東京」の枕詞でお馴染みディズニーランドに行って来ました。 そのついでに、友人より1日前乗りしてお城巡りを決行。 東京にホテルを取っており、そこから今回の目的のお城は片道約1時間。 4キロ以内は徒歩圏内。片道1時間半以内はつい…

【100名城】No. 77 高松城(香川)

「芸術の秋」にふさわしく、もうすぐ会期終了となる『フェルメールと17世紀オランダ絵画展』に先日行ってきました。 この復元された『窓辺で手紙を読む女』が目玉。 ただ、正直私はこの天使がいない復元前の絵の方が好きだな・・・ (これもうっすら天使主張…

瀬戸内国際芸術祭2022 小豆島 寒霞渓編

先週、夢の国ですこぶる遊んだあと、箱根でゆったり温泉の予定でしたが、台風の影響なのか大雨予報となったため箱根をキャンセルし大阪へ帰還しました。 立て続けにやってきた台風。これで今年は終わって欲しい・・・ 瀬戸内国際芸術祭2022の旅。日帰り小豆…

瀬戸内国際芸術祭2022 小豆島 福田地区編②

リアルタイムでは、10年ぶりにネズミが主役の夢の国を満喫中。アハ。 瀬戸内国際芸術祭2022の旅。日帰り小豆島編。 前回の記事はこちら。 iechiko.hatenablog.com 福田地区作品 sd53-B 「アジア・アート・プラットフォーム協同展2022『Communal Spirits/共…

瀬戸内国際芸術祭2022 小豆島 福田地区編①

9月最初の週末。 またまたまた瀬戸内国際芸術祭に日帰りで行ってきました。 場所は小豆島。 元々、小豆島へは秋会期で行く予定にしていたのですが、今までの島と違い面積の広い小豆島。作品が展示されているエリアも複数個所に分かれています。 これは1度の…

瀬戸内国際芸術祭2022 犬島編②

瀬戸内国際芸術祭2022の旅。日帰り犬島編。 前回の記事はこちら。 iechiko.hatenablog.com 犬島精錬所美術館鑑賞を終え、その他のアート巡り開始。 犬島「家プロジェクト」 in01-B 名和晃平「F邸/Biota (Fauna/Flora)」(チケット提示必要) in06-B 淺井裕介…

瀬戸内国際芸術祭2022 犬島編①

季節の変わり目が近づいているせいか、床から毛生えてるんかのレベルで抜け毛がやたら落ちてます。抜け毛の量に昔より敏感になってきた2022年夏の終わり。 8月の最初の週に、瀬戸内国際芸術祭の旅第一弾として、女木島・男木島・高松(四国村)に行ってきま…

瀬戸内国際芸術祭2022 四国村編②

昨日急に涼しくなり、一気に半袖では寒くなりました。 暑すぎず、寒すぎない季節ってないの? 瀬戸内国際芸術祭の続き。前回の記事はこちら。 iechiko.hatenablog.com 保存建築をまるっと移築してきた四国村の続き。 四国村施設紹介 村中エリア ⑩冨木田家砂…

瀬戸内国際芸術祭2022 四国村編①

週末に、「すべらない話」でお馴染み兵動大樹さんのトークイベントに行ってきました。 2時間半すべり知らず。ひたすらわろた。 瀬戸内国際芸術祭の続き。前回の記事はこちら。 iechiko.hatenablog.com 瀬戸内国際芸術祭in高松2日目。 本当は2日目はまたまた…

瀬戸内国際芸術祭2022 男木島編②

昨日健康診断でバリウム飲んだら、下剤の効きが深夜にまで及び夜中何度も腹痛で目が覚めました。お陰で寝不足です。年々、薬の効力に時間がかかるようになってます。これも年のせいですか?(お食事中の方すいません。) 瀬戸内国際芸術祭の続き。前回の記事…

瀬戸内国際芸術祭2022 男木島編①

世間はそろそろお盆休みが終わりの頃でしょうか? 私は今までお盆休みのある会社で働いたことの方が少ないので(今の会社もなし)、ホンマにお盆休みってメジャーなのか?と疑いながら毎年夏を越しています。 夏休みはないけれど、週末使って夏をなるべく楽…

瀬戸内国際芸術祭2022 女木島 女木島中心部編

瀬戸内国際芸術祭。前回の記事はこちら。 iechiko.hatenablog.com 鬼ヶ島大洞窟からバスで港にある「鬼ヶ島おにの館」まで戻り、続いては女木島中心部のアート巡り。 こちらが「鬼ヶ島おにの館」 案内所となっていて、バスチケットもこちらで購入しました。 …

瀬戸内国際芸術祭2022 女木島 鬼ヶ島大洞窟編

私自身の絵心は壊滅しておりますが、アートを見るのは昔から好きです。 (「好きこそものの上手なれ」とは言いますが、好きだからと言って絵やデザインセンスが向上することはないと子供の頃に悟りました。) 今年、第5回目となる瀬戸内国際芸術祭が開催され…

【100名城】No.18 鉢形城(埼玉)

過去のお城巡り回顧録。 訪問日:2018年9月24日 鉢形城へのアクセス 鉢形城の歴史 城の遺構 おまけ 鉢形城へのアクセス JR八高線・秩父鉄道・東武東上線「寄居」駅下車 徒歩約20分 寄居駅よりバスの場合、東秩父村営バス「和紙の里行き」で約5分「鉢形城歴史…

【世界遺産】富岡製糸場(群馬)

お城ネタが続いたので、箸休め(?)として世界遺産の「富岡製糸場」をご紹介。 ここしばらく書いていたお城巡りと合わせて、2019年に行きました。 3年前のことなのに、凄く昔に感じるのは何でだろう・・・ 訪問日:2019年5月27日 富岡製糸場とは 富岡製糸場…

【100名城】No.17 金山城(群馬)

元来暑さに強く、水分摂取量が人並み以下。(夏場は意識的に飲むようにしてます。) 自称前世「サボテン」ですが、やはり真夏のランニングは厳しいものがあり、なかなか体が思うように動かない。 モチベーション上げるために、ニューシューズ買いました。 On…

【100名城】No.16 箕輪城(群馬)

過去のお城巡り回顧録。 訪問日:2019年5月25日 箕輪城へのアクセス 箕輪城の歴史 城の遺構 郭馬出西虎口門(かくうまだしにしこぐちもん) 郭馬出 大堀切 二の丸跡 本丸跡 御前曲輪 箕輪城へのアクセス JR信越本線・上越新幹線「高崎」駅から群馬バス「箕郷…

【100名城】No.15 足利氏館(栃木)

過去のお城巡り回顧録。 前回書いたNo.6岩手城からちょっと番号飛んでNo.15の足利氏館です。 この間のお城がごっそり未踏です。東北には何度か行く予定立ててたんですが、台風来たり、コロナなったりでずーっと行けずじまい。 今年こそ。今年こそ。今年こそ…

【公共交通機関で行く坂東三十三ヶ所巡礼】第五番 勝福寺

エアコンつけると寒くなる。つけないと暑い。 つけて寝ると寒くて起きる。つけずに寝ると暑くて起きる。 最適解が得られないまま、毎年夏を過ごしています。 前回書いた石垣山城の前に、坂東三十三ヶ所の五番札所である勝福寺に行きました。 前日に行われた…

【続100名城】No.126 石垣山城(神奈川)

先週末、神奈川に1泊2日で行ってきました。 目的は、福山雅治さんのFCイベントです。またかよ。はい、またです。 今年に入って4度ライブに行きましたが、ファンにとってイベントへの参加上限はありません。少人数規模の会場だったんで、いつものライブとは違…

【100名城】No.6 盛岡城(岩手)

過去に行ったお城の回顧録。 今回は、岩手県の盛岡城。人生初岩手県でした。 訪問日:2016年10月20日 盛岡城へのアクセス 盛岡城の歴史 城の遺構 櫻山神社 城跡公園内 もりおか歴史文化館 利用案内 おまけ 盛岡城へのアクセス JR盛岡駅から都心循環バス「で…

【100名城】No.5 根城(青森)

あれ?今年の梅雨明けってまだだったっけ?と思うようなお天気が続いています。 気候変動により、そもそも「梅雨」という概念も今までとは変わってくるのかもしれませんね。知らんけど。 今回は、青森県の根城をご紹介。前回の松前城のあと新幹線で青森県に…

【100名城】No.3 松前城(北海道)

体は丈夫だけど(というか、ウイルス系にすこぶる強い)お肌激よわ体質なもので、現在、謎の大肌荒れに苛まれています。顔面、赤と肌色のまだら色なんですけど・・・ 人間、完璧に健康な人はそうそういないということですね。 前回の函館 五稜郭に続いて、今…

【100名城】No.2 五稜郭(北海道)

お引越しして、部屋が3階になったら急に部屋ん中の虫出没率が上がりました。 定期的に小さな蜘蛛が徘徊しています。虫自体は割と平気なんですが、毎回殺してしまうのもしのびなく。でも共存もしたくないので、無駄な殺生をしないために部屋に虫が寄ってこな…