えちこの旅ブログ

知的好奇心のおもむくままに

MENU

旅の記録(国内)

【世界遺産】熊野那智大社・那智の滝

世界遺産名:紀伊山地の霊場と参詣道 ※和歌山・三重・奈良にまたがる3つの霊場「吉野・大峯」「熊野三山」「高野山」とそれらを結ぶ参詣道が登録されています。 熊野那智大社 熊野那智大社について 拝殿 御縣彦社(みあがたひこしゃ) 那智の滝 アクセス 熊…

【神奈川】藤子・F・不二雄ミュージアム

関東テーマパーク&ミュージアム巡りの旅最終日。 締めくくりは、藤子・F・不二雄ミュージアムです。 ♪あんなこといいな できたらいいな♪の「あんなこと」って何だろう。 「ぼくドラえもん」の声が脳内で大山のぶ代さんか、水田わさびさんになるかで大体の年…

【東京】チームラボボーダレス お台場

関東方面テーマパーク&ミュージアム巡りの旅3日目。 本来この日、日光に行くつもりだったんですが(テーマパークでもミュージアムでもないけど。まぁ、あの豪華さはもはや徳川パークみたいなものでしょ)天気が雨予報。 わざわざ雨の中、神社仏閣巡るのもな…

【埼玉】ムーミンバレーパーク

関東テーマパーク巡りの旅、2日目に訪れたのは埼玉県飯能市にあります ムーミンバレーパーク ♪ねぇ ムーミン こっち向いて♪ この歌、もう一定の年齢以下には通じない気がするんだけど。。。どうなんだろう。 私が子供の頃は、アニメの再放送やってたのでとて…

【東京】三鷹の森ジブリ美術館

旅の目的地が、お寺だったりお城だったりと歴史名所が多いですが、それにしか興味がない訳ではありません。 加えて、一人旅が多いですが(このブログに書いてるのがほぼ一人旅)友達いない訳ではありません。 2週間ほど前、関東方面美術館・テーマパーク巡り…

【公共交通機関で行く西国三十三所巡礼】 第二十六番 一乗寺

第二十六番 一乗寺 西国三十三所のブログは、過去の自分のブログ記事を加筆修正しているのですが、この一乗寺に関しての記事を書いていなかったことに今気づきました。 参拝したのは3年前ゆえ、正直記憶がない部分もあるんですが・・・脳みそ掘り起こして書…

【公共交通機関で行く西国三十三所巡礼】 第二十五番 播州清水寺

第二十五番 播州清水寺 アクセス 播州清水寺の歴史 境内 仁王門 薬師堂 大講堂 根本中堂 おかげの井戸 大塔(多宝塔)跡 アクセス JR宝塚線相野駅から神姫バスで35分「清水寺」下車 徒歩すぐ なお、相野駅からのバスは1日2本のみです。 播州清水寺の公式HPに…

【公共交通機関で行く西国三十三所巡礼】 第二十二番 総持寺

第二十二番 総持寺(そうじじ) アクセス 総持寺の歴史 境内 仁王門 本堂 包丁塚 普悲観音堂 鎮守社 薬師金堂 鯉 アクセス ①JR京都線 JR総持寺駅下車 徒歩5分 ②阪急京都線 総持寺駅 徒歩5分 最寄り駅が二つあり、いずれも徒歩5分の好立地。公共交通機関利用…

【公共交通機関で行く西国三十三所巡礼】 第二十一番 穴太寺

第二十一番 穴太寺(あなおじ) アクセス 穴太寺の歴史 本尊 聖観音像にまつわる伝説 境内 仁王門 本堂 庭園 多宝塔 アクセス JR嵯峨野線亀岡駅から京阪京都交通バスで20分弱。「穴太寺前」下車 徒歩すぐ (京都駅経由で行ったんですが、まぁ、それはそれは…

【公共交通機関で行く西国三十三所巡礼】 第二十番 善峯寺

第二十番 善峯寺(よしみねでら) アクセス 善峯寺の歴史 境内 山門(楼門) 観音堂(本堂) 鐘楼堂(つりがね堂) 遊龍の松 護摩堂 釈迦堂 薬師堂 徳川五代将軍綱吉の母 桂昌院 アクセス JR京都線 向日町駅から阪急バス「善峯寺」行きに乗り30分。 終点「善…

【公共交通機関で行く西国三十三所巡礼】 第十九番 革堂行願寺

第十九番 革堂行願寺 アクセス 革堂行願寺の歴史 境内 アクセス 京阪電車 神宮丸太町駅下車 徒歩10分 革堂行願寺の歴史 1004年、行円上人によって創建されました。元々狩人をしていた行円上人は、ある日お腹の大きい雌鹿を射止めてしまったことを後悔し、出…

【公共交通機関で行く西国三十三所巡礼】 第十三番 石山寺

第十三番 石山寺 石山寺の歴史 アクセス 境内案内 東大門 参道 くぐり岩 硅灰石(けいかいせき) 本堂(国宝) 安産の腰掛石 多宝塔(国宝) めかくし石 石山寺の歴史 747年聖武天皇の勅願により、奈良の東大寺の別当である、良弁が創建したと言われる真言宗…

【公共交通機関で行く西国三十三所巡礼】 第二十九番 松尾寺

第二十九番 松尾寺 松尾寺の歴史 アクセス 境内案内 看板犬との戯れ 徒歩にて松尾寺駅へ 松尾寺の歴史 708年、唐から渡来した威光(いこう)上人によって青葉山に開かれたお寺。 二つの峰がある青葉山を見て、唐に似たような馬耳山という霊験ある山があるこ…

【公共交通機関で行く西国三十三所巡礼】 第十二番 正法寺(岩間寺)

第十二番 観音正寺 観音正寺の歴史 アクセス 毎月17日は「ぼけ封じ祈願会」が行われるぼけ封じのお寺 霊木 夫婦桂 観音正寺の歴史 奈良時代に、泰澄(たいちょう)大師が寺院建立に適した場所を探している際、このお寺がある岩間山の桂の樹から仏教の呪文で…

【公共交通機関で行く西国三十三所巡礼】 第三十二番 観音正寺

第三十二番 観音正寺 観音正寺の歴史 アクセス 駅から40分の道のり 御朱印と合わせて、100名城「観音寺城」のスタンプもゲット 本堂で御身拭い体験 観音正寺の歴史 605年聖徳太子によって開かれたと言われるお寺。 その創建理由とされているのが、人魚伝…

【公共交通機関で行く西国三十三所巡礼】 第五番 葛井寺

第五番 葛井寺 葛井寺の歴史 アクセス 駅からアクセス良好。地元の方で賑わう境内。 毎月18日に公開されるホンマものの千手観音 令和大改修につき、拝観時にはご注意ください 葛井寺の歴史 寺伝によると、聖武天皇の勅願で行基によって創建されたお寺となっ…

【女一人旅・奄美大島⑥】汗だく島内サイクリング再び

※この記事は、2017年6月に行った際の旅行記です。情報などは当時のものなので、現在と変わっていることがあるかもしれません。ご了承ください。 3泊4日奄美大島、最終日 暇を持て余し、再びサイクリング レストランで時間つぶし ホテルの送迎で空港へ 暇を持…

【女一人旅・奄美大島⑤】マングローブカヤック&原生林ツアー

※この記事は、2017年6月に行った際の旅行記です。情報などは当時のものなので、現在と変わっていることがあるかもしれません。ご了承ください。 奄美大島3日目。 本日の予定:現地ツアーで島の緑を満喫 マングローブ原生林でカヤックに初挑戦! 原生林でマイ…

【女一人旅・奄美大島⑤】続・島サイクリング&お一人さまビーチ(再)

※この記事は、2017年6月に行った際の旅行記です。情報などは当時のものなので、現在と変わっていることがあるかもしれません。ご了承ください。 「ヘルシーアイランドカフェ」でスムージー 再びの一人ビーチは、残念な結果に終わる 「ヘルシーアイランドカフ…

【女一人旅・奄美大島④】サイクリングで島巡り

※この記事は、2017年6月に行った際の旅行記です。情報などは当時のものなので、現在と変わっていることがあるかもしれません。ご了承ください。 奄美北部を自転車で散策 奄美きょら海工房 笠利店でランチ ばしゃ山村でお土産購入 干潮時のみに現れるパワース…

【女一人旅・奄美大島③】倉崎ビーチで体験ダイビング

※この記事は、2017年6月に行った際の旅行記です。情報などは当時のものなので、現在と変わっていることがあるかもしれません。ご了承ください。 久々の体験ダイビング いざ!水中へ!! 7年ぶりの体験ダイビングを終えて 久々の体験ダイビング 奄美2日目。 …

【女一人旅・奄美大島②】倉崎ビーチでシュノーケリング

※この記事は、2017年6月に行った際の旅行記です。情報などは当時のものなので、現在と変わっていることがあるかもしれません。ご了承ください。 倉崎ビーチに向けて出発 人生初・一人シュノーケリングをやってみた 女一人ビーチは楽しいか、いなかの結論 倉…

【女一人旅・奄美大島①】旅のスケジュール&ホテルカレッタ<奄美大島>

2021年7月日本の世界遺産が新たに二つ追加されました。 「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」 「北海道・北東北の縄文遺跡群」 今回新たに登録された場所の中で、奄美大島には4年も前になりますが一人旅をしたことがあり、この度祝・世界遺産登録記…

【飛鳥時代(世界遺産)】法隆寺(奈良)

歴史巡りの旅。 教科書で一度は目にしたことがある、その時代を代表する遺跡・歴史建造物を紹介しています。 ※この記事は私が過去に旅行ガイドブックサイト『トリップノート』さんに投稿した下記サイトをベースにしています。 tripnote.jp 時代:飛鳥時代 法…

【公共交通機関で行く西国三十三所巡礼】 第四番 施福寺

第四番 施福寺 施福寺の歴史 アクセス 本堂までは30分の山登り 御本尊&花山法皇ゆかりの馬頭観音を拝観 施福寺の歴史 天台宗の寺院。南北朝時代に成立した「槙尾山大縁起」によると、仏教伝来から間もない欽明天皇の時代(539~571年)播磨国加古郡の…

【公共交通機関で行く西国三十三所巡礼】 第三番 粉河寺

第三番 粉河(こかわ)寺 粉河寺の歴史 アクセス 重要文化財の建造物 大門(重要文化財) 中門(重要文化財) 本堂(重要文化財) 千手堂(重要文化財) 国の名勝 粉河寺庭園 粉河寺の歴史 770年に大伴孔子古(おおとものくじこ)によって創建されたと伝えら…

【公共交通機関で行く西国三十三所巡礼】 第二番 金剛宝寺(紀三井寺)

第二番 金剛宝寺(紀三井寺) 紀三井寺の歴史 アクセス 早咲きの桜の名所 紀三井寺 日本最大の木造立像 紀三井寺の歴史 紀三井寺の歴史は古く、約1250年前 唐から来た為光上人によって開基されました。 為光上人は、諸国行脚の途中この地にたどり着き、名草…

【公共交通機関で行く西国三十三所巡礼】 第一番 青岸渡寺(世界遺産)

第一番 青岸渡寺 青岸渡寺の歴史 アクセス 熊野古道「大門坂」を歩き青岸渡寺へ 青岸渡寺到着 青岸渡寺の歴史 4世紀、インドから来た裸形上人が観音菩薩を那智の滝で見つけ、本尊として安置したのが始まりという古刹。 西国三十三所を中興した花山法皇が那智…

【公共交通機関で行く西国三十三所巡礼】 札所一覧

2015年9月に四国遍路を歩きでまわり始めたのですが、もっと身近な関西にある巡礼にも目を向けてみよう、と2017年4月~2019年9月まで2年半かけて西国三十三所巡りも同時進行で行っていました。 こちらは歩きで回っていたのではなく、家から公共交通機関を利用…

【女一人歩き遍路】番外編 高野山金剛峰寺(世界遺産)

2019年4月の頭に無事、四国八十八か所巡り八十八番 大窪寺に到達し結願。 そのあと、一番最初に行った札所にお礼参りをし、さらに高野山に行くのが通例の流れとなっています。 ということで締めくくりの高野山に家から日帰りで2か月後の6月に行きました。 今…