えちこの旅ブログ

知的好奇心のおもむくままに

MENU

【女一人歩き遍路】第3回目1日目 22番 平等寺

※この記事は、2015年9月~2019年4月まで3年半かけて歩き遍路をした記録です。情報などは当時のものなので、現在と変わっていることがあるかもしれません。ご了承ください。

 

 21番太龍寺の参拝を終え、22番平等寺へ向かいます。

私はぜーぜー息切らして山を登りましたが、太龍寺の山門まではロープウェーが通っています。
なんでも西日本最長、所要時間10分ほどらしいです。
お天気が良ければ、ロープウェーに乗って景色を楽しみながら、太龍寺を目指すのもいいかもしれません。
私は、天気がよかろうが、悪かろうが、己の足で進みますよ。
健脚とおほめ頂いたし、引き続き頑張ろ。

山門まで戻り、

 

f:id:iechiko:20210715195611j:plain

平等寺へ方面へ。

 

f:id:iechiko:20210715195616j:plain

安定のソロ活動。

 

f:id:iechiko:20210715195622j:plain

安定のモヤモヤ。

 

お腹が空いてきたので、持ってきた栄養バー的なものをもぐもぐしながら歩きます。
行儀悪くてすいません。

お遍路のときは、昼ご飯、結構適当にしがちです。というか、今までお店に入ってちゃんと食べたことないな。


ほどなくして山道が終わり

f:id:iechiko:20210715195627j:plain

県道突入。

と、同時に雨が降ってきました。
週間天気予報で晴れだったはずなのに。
まさかの雨。おかしいな。私、元雨女の現晴れ女のはずなのに。
ポツポツ雨から、小雨のちょい強めに。
ついに、雨具ゴアテックスを着る時が来たか。
リュックを降ろして、ジャケット出して、着て、またリュック担いで歩きだして・・・

・・・あっつ。

蒸れる。
ゴアテックス、すごく蒸れる。

外からの濡れは防げますが、中は暑さで汗まみれ。
いや、これもう雨に降られてるのと変わりませんやん。
むしろ暑さ加わってこっちの方が不快やわ。

でも、納経帳や線香とかを入れているサブバックが濡れて中に浸みるのは嫌だ。
なので、濡れないように、ジャケットの前をびっちり閉めてサブバックを閉じ込めて
お腹の前で抱えて歩くことに。

・・・いや、これ見た目完全に妊婦さんやん。

雨の中、フードかぶってでっかいリュック背負った妊婦が県道を一人歩いてる。
こわい、こわい、こわい。
でも濡らしたくないから仕方ない。ほんで暑い。
妊婦お遍路、汗だくになりながら雨の中をひたすら進みます。

 

f:id:iechiko:20210715195633j:plain

ほーほー。

「歩きお遍路さんは国道渡って直進」とな。

国道を左折すると遠回り と教えてくださるなんてありがたい。

 

f:id:iechiko:20210715195638j:plain

なので、案内通りこの国道を渡って直進。
渡るとすぐにお遍路休憩小屋があったので、ちょっと休憩。

 

f:id:iechiko:20210715195643j:plain

1回ゴアテックスジャケット脱いで、誰も通らないので汗拭きシートであっちこっちゴシゴシしてやりましたよ。

・・・あ、おじさん通った。
・・・ま。いっか。
(羞恥心の喪失は、女の終わりだと自覚はしています。)

 

f:id:iechiko:20210715195649j:plain

県道ルートが終わったなーと思ってたら

 

f:id:iechiko:20210715195653j:plain

・・・あ、あれ、また、山、ですか・・・
またまた山登りです。

先ほどの案内板に言いたい。

 

f:id:iechiko:20210715195633j:plain

※国道を左折すると遠回り
(でも、直進したら山道だよー

 と追加しておいて欲しかった。

 

f:id:iechiko:20210715195657j:plain

チベットっぽい。

行ったことないですけど、チベット

登りは最初だけであとは下り。
なんか、登った以上に下ってる気がするんですけど。
どういう仕組みだ、この山。

 

f:id:iechiko:20210715195706j:plain

笹は滑りやすいので、雨の日かなり危険。

 

f:id:iechiko:20210715195711j:plain

雨の日もある、風の日もある。

いや、ごもっとも。

 

f:id:iechiko:20210715195723j:plain

山を出たら、若干雨が小降りになってました。

山でも、山じゃなくても、まるでいない歩きお遍路さん。
というか、住人もほぼ見ない・・・

そして太龍寺から約3時間。

 

f:id:iechiko:20210715195728j:plain

突如、田んぼの横にお寺出現。

22番 平等寺

 

f:id:iechiko:20210715195734j:plain

弘法大師がこの地で修行していると薬師如来が現れ、加持水を求めて杖で井戸を掘ると、白い霊水が湧き出したといういわれのあるお寺。

現在もこの水は湧いていて、万病に効く「弘法の霊水」と言われてるそうなんですが、
井戸、どこにあったんだろ・・・

 

f:id:iechiko:20210715195752j:plain

f:id:iechiko:20210715195756j:plain

・・・乳首とへそが顔にしか見えない。
疲れのせいかしらね。

 

f:id:iechiko:20210715195739j:plain

またまた本堂は階段の上。
・・・このスタイル流行ってるの?

 

f:id:iechiko:20210715195743j:plain

本堂

 

f:id:iechiko:20210715195748j:plain

大師堂

 

頑張ったご褒美でしょうか。
ありがたいことに、雨は上がりました。

 

f:id:iechiko:20210715195801j:plain

次の23番薬王寺までは23キロ。
ですが、今日はいったんここで終わり。今日のお宿へ向かいます。

次の23番薬王寺への途中にある「樹園」さんに宿を取ってたんですが、私はここで一つの決断をします。
ここからお宿までは、まだ10キロ以上あります。
時刻は、15時40分。

歩けない距離ではないですが、またいつ降りだすか分からない雨。
というか、またなんかパラパラ来てる。
チェックインの予定時間にはどう考えても間に合わないし・・・
よし。

電車に乗ろう。

始めのお寺までは公共交通機関OK。
でも、歩きだしたら、そのお遍路旅が終わるまで自分の足で歩ききる

と決めてたマイルール。
ですが、3回目にして早くもルール変更。

※雨のときは電車もあり

という特例を設けました。

私がルールで、私が実行するんですからね。ま、好きにやらせていただきます。
という訳で、30分ほど歩いて

 

f:id:iechiko:20210715195806j:plain

 

f:id:iechiko:20210715195811j:plain

最寄りの新野駅到着。
無人駅です。

事前に、新野駅の電車の時間も調べてまして(乗る気、満々やったんやん)
15分後に電車きました。

電車で二駅。
わずか10分で由岐駅到着。
たった10分ですよ。知ってました?電車って、すごい速いんです。

 

f:id:iechiko:20210715195816j:plain

駅ではえびー太くんが出迎えてくれました。

「ようこそー」

 

君に会えただけでも、電車に乗った意味があったよ。(うそつけ)
ほどなく、お遍路道に。

 

f:id:iechiko:20210715195821j:plain

平等寺から23キロだったので、ちょうど10キロワープです。
10キロ、10分。。。

知ってました?電車って、すごい速いんですよ。
(分かった。知ってる、知ってる)

ここから、このお遍路初。海沿いの道です。

f:id:iechiko:20210715195827j:plain

超どんよりしてて残念ですけどね。

 

f:id:iechiko:20210715195833j:plain

看板発見!

もう少しかなー
駅から30分ほど歩いて、今夜のお宿樹園さんに到着。

 

f:id:iechiko:20210715195837j:plain

口コミを見ると、お遍路さんも割と利用されてるそうで、夕飯時なんかに交流できるかなーと思ってたんですが・・・

「いらっしゃいませ。今日のお泊りはお客さん、おひとりですよー」

道中も散々一人歩きだったのですが、宿泊まで、お一人でした。
私は勝手に5月はまだまだお遍路シーズンだと思ってたんですが、春のピークは3~4月。すでに5月はオフシーズンのようです。
どうりで道中、歩きお遍路さんに全然出会わない訳だ。

 

f:id:iechiko:20210715195842j:plain

お部屋はこちら。
おばあちゃんちみたいでなんかいい。
お風呂とトイレと洗面は共有ですが、まぁ、私しか使わないので実質、風呂、トイレ、洗面付きみたいなもんです。

年配のご夫婦がされているお宿でして、完全にじいちゃん、ばあちゃんのおうちに遊びに来た孫の図です。
(私のおじいちゃん、おばあちゃんにしたらお二人ともお若すぎですが)

ご飯までの間にお風呂ためてくださったので、汗を流してさっぱり。
お風呂は家族風呂で、大きくはないです。
でも、一人なので充分です。ためてくださったお湯、猛烈に熱かったけどね・・・

 

f:id:iechiko:20210715195847j:plain

夕食はこちら。

これに、天ぷらと、

 

f:id:iechiko:20210715195816j:plain

この子が入ったお味噌汁。

おさかな天国!!

おひつには、どう考えても一人で食べきれないご飯が入っててボリューム満点。

NHKで、オバマ大統領広島平和記念公園のニュースを見て、後ろでおじいちゃんがパラパラと新聞をめくる音を聞いて、やっぱり、完全に大きなおうちのじいちゃん、ばあちゃんちに来た孫です、これ。

あと、予約する時の決め手になった大事な要素がもう一つ。
かわいいワンコがいるんです、このお宿。


ご飯食べてたら、寄ってきた。



f:id:iechiko:20210717124111j:image
 

くんくん。


f:id:iechiko:20210717124026j:image


か、かわゆす。
無類の犬好きな私には、たまらない。
食べて、わんこ撫でて、食べて、わんこと戯れて、食べて・・・

…あ、どっか行っちゃった。

 
逆に言うと、犬が苦手な方にはちょっと大変かもしれませんね。
すごい人なつっこいわんちゃんで、常に近くに来てくれますんで。
おいしいご飯でお腹いっぱいになり、早々にお休みのご挨拶をして、和室でゴロゴロしながら明日に備えてお休みなさいー

私がこの日お世話になった樹園さん

樹園ホームページ

 

楽天トラベルからも予約可能です。

 (写真クリックしてもらうと、楽天トラベルの予約ページに飛びます。)

 

私が旅の間愛用していたガイドブックはこちら。

納経帳とほぼ同じサイズで、サブバックに収まります。

地図と各お寺の案内が書かれてるので、一冊あるととても便利。